2018年マイベスト映画10(新作/映画祭/各賞)

2019/01/01   -映画レビュー

毎年恒例、昨年鑑賞した映画のベスト10です。今回はロードショー上映の新作ベスト10、映画祭/特集上映のベスト10に加えて「主演俳優賞」「主演ねこちゃん賞」等計13部門のベストにしてみました。

ウィリス久々の現代長編『クロストーク』は予想通りの大傑作!【2018年12月に読んだ本 感想レビューまとめ/全12冊】

2018/12/31   -本のレビュー

2018年12月に読了した本の感想まとめです。今年はいい本ばかりだったけど、今月は特に豊作!なかでも『航路』のコニー・ウィリスによるオリジナル単発現代物長編『クロストーク』が出色!文句なしの年間ベストです!森見登美彦先生のメタ物語『熱帯』、執筆9年の飛浩隆先生の大長編『零號琴』も必読!

『普通は走り出す』のグルーヴ感が最高ー!【2018年12月に観た映画感想レビューまとめ/全10本】

2018/12/31   -映画レビュー

2018年12月に観た映画の感想レビューまとめです。ネタバレなし。今月は渡辺紘文監督の新作『普通は走り出す』がおすすめしづらいけどおすすめ!監督独自の世界が存分に展開されていて、それでいてエンターテイメント!ビギナーにも安心!(?)あとは『シュガー・ラッシュ:オンライン』と『来る』もとても良かったですね。

「共感」は幸せをもたらすか?門田充宏『風牙』を読もう!【2018年11月に読んだ本感想レビューまとめ/全9冊】

2018/12/01   -本のレビュー

2018年11月に読んだ本の感想まとめです。今月は豊作!中でも新人の門田充宏『風牙』が年刊ベスト級のクオリティでした。必読!

『A GHOST STORY』で孤独に浸る。【2018年11月に観た映画感想レビューまとめ/全5本】

2018/11/30   -映画レビュー

2018年11月に観た映画のまとめです。『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』が年間ベスト級の素晴らしい作品でした。あとはハズレが2本含めて全5本…。

高山羽根子『オブジェクタム』は今年の短編ベスト入り確定!【2018年10月に読んだ本 感想レビューまとめ/全5冊】

2018/11/01   -本のレビュー

2018年10月に読了した本の感想まとめです。今月の一押しはゴリラSF作家・高山羽根子先生の短編集『オブジェクタム』!表題作がとにかくいいんです(語彙力)。今年の短編ベスト入り確定の一本。

予想外の面白さ!傑作ディストピアUMA映画『スモールフット』を観ようぜ!【2018年10月に観た映画感想レビューまとめ/全8本】

2018/10/31   -映画レビュー

2018年10月に観た映画の感想まとめです。まさかの作品『スモールフット』が今月の一押し!一見ただのファンタジーなんだけど、ディストピア映画の新たな名作がここに誕生!

『七人のイヴ Ⅲ』、5000年越し伏線回収に涙する。【2018年9月に読んだ本 感想レビューまとめ/全5冊】

2018/10/01   -本のレビュー

2018年9月に読了した本の感想まとめです。今月の一押しはニール・スティーヴンスンの『七人のイヴ』Ⅲ。滅亡(寸前)から5000年後の人類の行く末は…。他おすすすめの新刊5冊!

『若おかみは小学生!』が超絶大傑作すぎる。【2018年9月に観た映画感想レビューまとめ/全21本】

2018/09/30   -映画レビュー

2018年9月に観た映画の感想まとめです。今月のおすすめは女子小学生が旅館の女将に扮して殺された両親の仇を討つ『若おかみは小学生!』と年間ベスト入り確定の猫が可愛い恋愛ミステリー『寝ても覚めても』。

『七人のイヴ』が面白すぎて止まらない…!【2018年8月に読んだ本 感想レビューまとめ/全8冊】

2018/09/01   -本のレビュー

2018年8月に読了した本のまとめです。『七人のイヴ』第2巻まで読みましたがとにかく面白すぎてヤバイです(ヤバイ)。ほか、マット・リドレー『進化は万能である』、マクレーン『怒りのロードショー』第2巻、サレンダー橋本『働かざる者たち』など。

search