買ったもの

鳥羽水族館でダイオウグソクムシのぬいぐるみを買ってきた

投稿日:2016年7月11日 更新日:


img_1394.jpg

 第55回日本SF大会のついでに鳥羽水族館に行ったのでおみやげに「ダイオウグソクムシ」のぬいぐるみを買ってきました。

 ダイオウグソクムシは深海に生息するなんかでっかいダンゴムシみたいなやつです。甲殻類的な?最大で体長50センチくらいになるクリーチャー感あふれるニクいやつ。鳥羽水族館では2009年から2014年まで1869日間に及ぶ超長期絶食ダイエットの末に死んだ1「No.1」(通称1号たん)が有名ですね。

 鳥羽水族館のショップではスナメリとかアザラシとかのぬいぐるみも売ってるんですが、やっぱりここまで来たらダイオウグソクムシでしょ!というわけで買ってきました。お値段お手軽の3,780円

 

img_1320.jpg

 実際に飼育されているダイオウグソクムシはこんな感じ。これで体長20センチくらいかな?ほとんど動きません!ちなみに食べても美味しいそうです。

 

でかくて安くてかわいいぞ!

img_1393.jpg

 正面から。このぬいぐるみの特徴は大きさの割に安いってことですね。横幅は約38センチあります。顔のところのマスクのような部分は取っ手のようになっていて、持ち運びにも便利。

 

img_1395.jpg

 横から。体長は約48センチ(触覚含まず)。自然界に生息する最大のダイオウグソクムシのサイズ感を楽しめます。結構存在感のある大きさです。

 

売り場に注意!

img_1397.jpg

 一つ注意したいのが、売ってる場所。鳥羽水族館の中には複数ショップが設置されているんですが、このぬいぐるみが売っているのはエントランスにある「メインショップ」です。館内にあるプラザショップでは同じくらいの大きさで4,800円からのものしかありませんでした…。メインショップは行き帰りに通るので、帰り際でも買えます。

 というわけで鳥羽水族館名物ダイオウグソクムシのぬいぐるみをご紹介しました。インパクトある大きさ、ふわふわした可愛さ、そして手頃なお値段と三拍子そろった、お子様からおっさんまで楽しめるいい感じのぬいぐるみ。鳥羽にお出かけの際にはぜひチェックしてみてください。

 次回は京都市水族館のオオサンショウウオぬいぐるみ(全長180センチ/25,000円)を買ってきたいと思います!

 

本日のお会計

鳥羽水族館(メインショップ)  
ダイオウグソクムシぬいぐるみ¥ 3,780
total¥ 3,780

 ひょっとして、と思って検索したら普通にAmazonで売ってた…。しかも現地で買うより安く…。

NOTES

  1. 死因は不明。餓死したわけではないというのがすごいですね…。

関連コンテンツとスポンサードリンク

-買ったもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

早川SF Tシャツ 惑星ソラリス クレジット

HAYAKAWA FACTORYのソラリスTシャツ、普段使いできて便利っぽい

早川書房さんの新ブランド「HAYAKAWA FACTORY」のSF Tシャツを買いました。とりあえず、『華氏451度』と『ソラリス』。いいかんじです。

20年ぶりに腕時計を買ってみてわかったこと【TID Watch】

ストックホルムからやってきたむっちゃかわいい腕時計(TID Watch)を買ったのでレビュー兼これまでの腕時計無し人生を振り返る記事です。

MOMA Design Storeの「2017年スペシャル福袋」の中身はこんなんでした!

MOMA Design Storeの「2017年スペシャル福袋」(限定10個)の中身を公開します!定価32,400円!UMAのサウンドランタンが最高!