今週のおやつ

谷中満天ドーナツの「6個詰め合わせドーナツ」は手土産にピッタリのボリューム感@千駄木

投稿日:2017年8月19日 更新日:


previous arrow
next arrow
左上からココア、プレーン、抹茶、メープル、チョコチップ、シナモン。
Shadow
Slider

 すっかり観光地化してしまった谷中銀座ですが、その外れにあるのがこの「谷中満天ドーナツ」。大人気店「やなかのしっぽや」とは違ってオーソドックスな丸い形のドーナツです。最近流行りの油で揚げない「焼きドーナツ」なので、心持ちヘルシー。しっとりとした口当たりでフィナンシェのようなちょっと儚いような食感です。甘さは控えめ。毎日でも食べられるパンのようなドーナツです。

 フレーバーが常時複数種類置いてあるのもここの特徴ですね。今回は基本の6種類のフレーバーの詰め合わせ。1,150円+箱代が50円で合計1,200円(税込)。基本のフレーバーは「プレーン」「シナモン」「メープル」「ココア」「抹茶」「チョコチップ」。どれもしっかりとしたテイストが付けられていて飽きません。個人的には一つだけ違った食感が楽しめるチョコチップが好きですね。基本の6種のフレーバーの他には、季節限定のものもあります。今(2017年8月)は「かぼちゃ」と「さつまいも」がありました。どちらも美味しそう。

 6個セットに箱を付けると50円プラスでかかるんですけど、しっかりした箱でデザインも可愛いので、ちょっとした手土産にぴったりです。ドーナツは個別包装されてるのも安心ですね。ちなみに賞味期限は8日ほどありました。谷中銀座散策のついでにいい感じのおやつです。是非!

official sitetabelog

本日のお会計

谷中満天ドーナツ  
6個詰め合わせ(箱付)¥ 1,200
total¥ 1,200

関連コンテンツとスポンサードリンク

-今週のおやつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スイーツ】和洋折衷の新しい味。「DOU」の生どら焼きはふんわりした和風ケーキ【池袋】

2017年5月25日にオープンしたBAKEの新業態「生どら焼き専門店 DOU(ドウ)」に行ってきました。軽く焼き上げたスポンジの間に餡と生クリーム、求肥が挟まれたふんわりさっぱりとした新感覚スイーツです。

【スイーツ】ヒグマドーナツの「チョコレート・ドーナツ」

2016年6月19日にオープンしたヒグマドーナツさんに行ってきました!学芸大学駅徒歩5分。ふわふわドーナツ美味しいです。とりあえず、プレーン・シナモンシュガー・チョコレートの3種を買ってきました。

【スイーツ/期間限定】HIGASHIYA GINZAの「青竹水羊羹」と「甘夏の道明寺羹」【銀座】

モダン和菓子屋として話題のHIGASHIYAの「青竹水羊羹」と「甘夏の道明寺羹」を買ってきました。毎年6月中旬から8月中旬までの期間限定商品です。暑い夏にぴったりのさっぱりした冷たいスイーツ!

3Dプリンタで手作り!GRAN DA ZUR(グランダジュール)の「ネジチョコ」はハメて遊べる精密さ!

ボルトとナットのチョコレート「ネジチョコ」を福岡からお取り寄せ。3Dプリンタで作られているので、実際に回して嵌めこむことも出来ます!

然花抄院の卵蜜(+然カステラ)

ふわふわもこもこ変な食感! 然花抄院の「然」かすてらは濃厚な卵味!

京都に本店がある老舗っぽい雰囲気の和菓子屋・然花抄院の「然」かすてらと卵蜜です。卵の味が濃厚なかすてらとザラメの食感が楽しい卵蜜。東京では渋谷のヒカリエで買えます。大きさが適当なのでちょっとした手土産にも良いかもです。