おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる

*


【レポート】野フェス初心者がフジロックに行ってみました!【2015年】

      2016/09/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■はじめに

 こんにちわ、すいちく(@suitiku)です!
 毎年、今年こそはと思ってなかなか行けなかった「フジロック」に行ってきました!…といっても一泊二日ですけど…。参加したのは中日となる25日(土)。ほぼ源ちゃん(星野源)狙いです笑。野フェス初めて行ったんでいろいろ装備も整えていきました。その辺も含めてまとめておきましたので、参考にしてもらえると幸いです。

■ドアtoドアで6時間!

 いろんな人から話は聞いてましたけどやっぱり長かったですねー。自宅(横浜)を出たのが5:30。東横線→日比谷線で東京駅に7時ちょっと前に到着。東京7:28発とき357号で一路、越後湯沢へ。行きは始発なので自由席にしました。それっぽい人たちばかりでしたねー。で、8:54に越後湯沢駅に到着!…問題はここからで、シャトルバスに乗るための列が長い長い…。ゆうに1時間半以上待ちましたねー。ひっきりなしにバスは到着するんですが、参加者の方もどんどん来る(笑)10時くらいには現地入りできるかなー、と高をくくっていたら結局、リングの交換所に着いたのは11:30でした。最初の方のステージ見たかったらもっと早くこないとダメですね…。ちなみにバスは7:00から運行してて500円です(帰りは無料)。タクシーでも7,000円から8,000円くらいで行けるみたいなんで、お金に余裕があるならありかもですね。

越後湯沢駅からシャトルバスへの列。これで全体の1/5くらい。

越後湯沢駅からシャトルバスへの列。これで全体の1/5くらい。

■とりあえずグリーンステージへ

 さて、到着してリング交換して、前乗りしてた友人たちと合流。そのまま場外のステーキ丼と生ビールで乾杯!荷物をキャンプサイトに置きに行き、とりあえずグリーンステージへ。一発目は上原ひとみのジャズ。空は快晴!天気をそのまま反映したかのような情熱的な演奏で初っ端からテンションガン上がりです!すごい日焼けしました。

2015-07-25 13.21.14

 ご飯(鮎の塩焼き)を食べて再びグリーンへ。続いてはネイト・ルエス。すみません、洋楽まったく聴かないので、なんか人の良さそうな兄ちゃんだな、という印象。でも普段聞かないアーティストの演奏に触れられるのもいいですよねー。

■ゲス→源ちゃん→岡村ちゃん!

 さて、今回のフェスのメインのライン。…なのですが、なんでこのタイムテーブルなんだ…。「ゲスの極み乙女。@レッドマーキー」→「星野源@グリーンステージ」→「岡村靖幸@レッドマーキー」という鬼畜的な配置。あ、タイムテーブル連続してます()。まあ、レッドとグリーンという比較的移動しやすい所(移動10分くらい?)に配置してくれたのでまだ良かったのですが…。源ちゃんメインだったので、ゲスの後半と岡村ちゃんの前半は泣く泣く削りました…。

 □ゲス乙女の半端ない集客力ヤバイ@レッドマーキー

2015-07-25 16.22.25

 かなり早めに行ったのでそこそこ中の方にいけました。ちょっとハコ間違えたんじゃないかと思うくらいの超大入り満員!長年来ている友人も、こんなに入ってるのは珍しいとのこと。グリーンステージと違ってレッドマーキーはライブハウス感あっていいですねー。曲的にはリリースされたばかりの「ロマンスがありあまる」が個人的にはツボでした。『ストレイヤーズ・クロニクル』のエンディングで聴いたばかりだったので(映画の方は…染谷将太は良かったよ!)。「私以外私じゃないの」も良かった。場内の一体感ハンパねー。次の源ちゃんのために「キラーボール」の始まりくらいで泣く泣く離脱。でもオアシスでも普通に音は聞こえてました(笑)

□セトリ

1 星降る夜には花束を
2 サイデンティティ
3 ロマンスがありあまる
4 パラレルスペック
5 私以外私じゃないの
6 市民野郎
7 ルミリー
8 Ink
9 キラーボール

 □本日のメイン!源ちゃん最高すぎた!@グリーンステージ

2015-07-25 17.36.59

 いやー、もうこれ最高でしたよ!MC星野源の絶妙な客いじりもパフォーマンス感あって楽しい。MY BEST 星野源である「地獄でなぜ悪い」が個人的には絶頂でした。天気もちょうどいい曇り空!でも「SUN」を演る時には晴れ間が覗いたりね。そして何より客席の盛り上がり方が素晴らしくて。自分の周りはほぼ全員スタンディング!ライブの醍醐味ですね。楽しすぎる。

□セトリ

1 化物
2 ギャグ
3 夢の外へ
4 SUN
5 くせのうた
6 くだらないの中に
7 地獄でなぜ悪い
8 桜の森
9 君は薔薇より美しい(ニセ明)
10 Crazy Crazy

 □遠すぎて見えない岡村ちゃん@レッドマーキー

2015-07-25 19.07.53

 再びレッドマーキーへ。すでに始まっていて小屋の外までかなり溢れてる!あまり中に入れなくて岡村ちゃんの激しいパフォーマンスを間近で見れなかったのは残念。最高だったのが「ビバナミダ」スペース☆ダンディのリミックス版だったことですね。自分もあそこから入ったクチだったので…。いきなりQT(佐武宇綺)の声が聞こえてきたからマジでビビった(笑)しかし、あの場にあのネタが分かる人がどれだけいたのだろうか…。

□セトリ

1 いじわる
2 Vegetable
3 愛はおしゃれじゃない
4 カルアミルク
5 ビバナミダ(スペース☆ダンディ盤?)
6 聖書
7 どぉなっちゃってんだよ
8 ア・チ・チ・チ
9 新時代思想
10 あの娘ロングシュート決めたらどんな顔するだろう
11 だいすき

■寒すぎて震える

 岡村ちゃん終わってから再びグリーンステージへ。ホワイトのクラムボン行こうかと思ってたのですが(後からレアな「星間飛行」のカバー演ってたと聞いて歯ぎしり)、なんか疲れてたのでグリーンの後ろの隅っこでぼんやりしてました。ていうか日が落ちたらあっという間に寒くなって死ぬかと思った。アレですね。昼間にガンガン出した汗が冷却材になってるヤツ。

 震えて眠りながらdeadmau5とMUSEをうつらうつらと聴きましたが、もっとちゃんと聴きたかったなあ。もったいない。前の方で体動かして方が良かったのだろうけど、もう眠くてですね。ほんとファンの人には申し訳ない…。いやでも前の方はすごい盛り上がりようでしたよ!

2015-07-25 19.42.30
2015-07-25 22.50.07

2015-07-25 23.14.09

 グリーンから帰る人の群れ。なんだかゾンビ映画のようだ。

■インフラはこんな感じ

 □無線(WiMax)

 メインの通信回線はWiMAX2+。iPhoneのモバイルデータ通信はオフ!都内だとちょっと屋内に入っただけでも圏外になるWiMAXなので、正直全く期待していませんでしたが、なぜかほぼ全域で使えました…。いや嬉しいんですけどね。どこでも2+が三本立ち。…かとおもいきや、朝起きた時には使えなかったり…。うーん…。UQ-WiMAXのエリア情報見ても苗場スキー場のあたりは圏外になってるので、フェスの期間中だけ中継車出てたのかもですね。まあ、持って行くと多分使えます、という程度で。

 □トイレ

 正直、トイレだけはしんどいっすね…。屋外であの人数ですから仮設トイレがあるだけありがたいのですけど…。今回は一泊だけで「大」がなかったので良かったのですが、長期逗留すると辛そうっすねー。まあ慣れか。裏技として温泉に行った時に出してくるという手がありますね。来年に向けて仮説以外のトイレもサーチしておくと良さそうです。

こんな感じで仮設トイレがあちこちにあります。

こんな感じで仮設トイレがあちこちにあります。

 □お風呂

2015-07-26 01.39.02

 激混みと聞いていたので、徒歩15分ほどの温泉に行こうという計画だったんですが、意外に空いてたので苗場温泉の方に行ってみました。行列はできていましたが、30分ほどで入れました。入浴料は500円。安いっすね。ちなみに入ってしまうと、中は洗い場で若干混んでるくらいで、湯船は広々と使えました。快適です。シャワーの方は無料ですが、なんというか共産主義圏の配給に並ぶ感じの行列ができておりました。でも無料…。

深夜のキャンプ・サイト。遠くからは音楽がガンガン聞こえる。

深夜のキャンプ・サイト。遠くからは音楽がガンガン聞こえる。

■荷物は宅配便で!

リストバンド交換所のとなりあたりにのぼりが立ってます。

リストバンド交換所のとなりあたりにのぼりが立ってます。

 荷物は帰るときに送っちゃうとすごく精神的にも体力的にも楽です。着払いで受け付けてくれますので、現金なくなってても大丈夫!ある程度大きなものが複数ある場合は50Lのリュックが2つくらい入る大きなダンボールで一括して送れます。便利!ちなみに、会場から横浜までこの大きなダンボールを使って1,850円でした。重さにもよるかと思いますが…。

 で、調べたら「会場→自宅」だけじゃなくて「自宅→会場」もできるんですね!これ使えば手ぶらでもいけるんじゃね?素晴らしい!

F&A|FUJI ROCK FESTIVAL 2015

■食べたもの

 フェスといえば「フェス飯」!今回のフジロック参戦の理由の5割くらいが美味しいと話題の「フジロックごはん」でございます。いやー、イベントでこの値段設定でこの味は素晴らしかったですねー。一つ残念だったのは食べられる量に限りがあることくらい。次回は3日間行って食べまくりたいです!

 □ステーキ丼+生ビール
(湯沢東映ホテルの鉄板焼きステーキハウス@場外)

2015-07-25 12.24.36

 到着して即食べたステキメニュー!意外と肉が多い!そしてビール!最高ですね!次回は肉が2倍のダブルに挑戦したいですね(と言いつつ、この量でも結構お腹いっぱいになります)。

 □鮎の塩焼き+白ワイン(鮎茶屋@オアシス)

2015-07-25 14.44.30

 今回の超オススメメニューがコレ!炎天下のグリーンステージで上野さんの激しい演奏を聞いた後だったので塩分がねー。嬉しいんですよね-。鮎自体も肉厚でいい感じです。頭までバリバリ食べれますよ!そして博打覚悟で買った白ワイン!これが意外に合う!アルコールが適度に回ります!ちなみに赤ワインもありました。来年も絶対食べたいメニューの一つです。つーか、毎食食べたいレベル。

 □牛串焼き(五平餅@オアシス)

2015-07-25 15.36.55

 「五平餅」という名前の店でなぜか売ってる牛串焼き。ほかにも豚から海鮮まで色々ありました。串1本で600円という若干強気な値段設定ですが、肉がジューシーで値段相応の味は楽しめます。塩分も補給できるぞ!

 □五平餅(五平餅@オアシス)

2015-07-25 17.15.02

 上の牛串を買った店のメインメニュー。300円!実際安い!五平餅大好きなんですよね-。その場で焼いていて熱々のもちもち!味噌ダレがまた美味しいんですよー。食べ歩きにぴったり!

 □キノコとベーコンのガレット+シードル(ガレット屋@ワールドレストラン)

2015-07-25 23.37.58

 夜食にガレットとシードル。グリーンステージが終わった後、0:30くらいです。暗すぎて見栄えが悪いですが、かなり厚切りのベーコンがゴロゴロ入ってます。律儀にフォークを使いましたが、めっちゃ切りづらいのでそのままかぶりつくほうがいいかも。実は今回食べた中では最も高いフードでした…!(それでも800円!)

 □アボカドケバブ+サングリア(グリルワーク@場外)

2015-07-26 10.28.26

 翌朝、帰り際に場外で食べた朝ごはん。ボリュームもあるし、肉とアボカドの味もしっかりしていて超GOOD!立ったまま食べられるのもいいですね。サングリアは酸っぱい系でした。

■持ち物一覧

 今回持っていったもの一覧です。着替えとか歯ブラシセットとかは割愛。モバイルバッテリー以外が全部購入でした。あ、あと今回は友人のテントに間借りしたのでテント等も無しです。テントあると結構な荷物になりますね…。

 □椅子→ヘリノックス

 椅子は散々悩んでヘリノックスにしました!で、これが大正解!正直、何時間座ってても疲れません。すごく軽いのでステージ間の移動の時もたたまないで頭の上に掲げて移動できます。超オススメ!
 時間がなかった関係もあって今回はちょっと高めの「タクティカル」にしましたが、普通のやつとの違いはサイドにポケットがついてるかついてないか、です。たぶん…。
 あ、ちなみに、買い忘れて行っても早めに行けば越後湯沢の駅で売ってたりします。別に高くもない(9,500円でした)です。

 □トレッキングシューズ→メリル

 トレッキングシューズはメレルに。ゴアテックス仕様です。…が今回は幸か不幸か全く雨が降らなかったので防水性能については検証できず…。履き心地はとても良く、歩いてもほとんど痛くなりませんでした。レビューの情報を参考に、いつも履いているサイズ+1cmで注文したらちょうどいい感じでした!

 □レインシューズカバー

 激しい雨を予想してこんなのも買って行きましたが使いませんでした。安いし、小さいので持って行っても損はないかと。

 □雨具

 雨具はポンチョスタイルのこちらで。雨が降らなかったので使わず…。レビューを見る限りは良さそうですが。

 □寝袋

 寝袋はコレを持っていったんですが、ちょっと厚めだったかも…。意外と大きかったので袋を手で持っていったんですが、邪魔でしたね。もっと薄くて小さいやつでいいと思います。値段は手頃なんですけどねー。

 □リュックサック

 リュックはこちら。値段が安かったので…。それなりに入るので、二泊三日くらいなら大丈夫かと。来年も使います。

 □折りたたみテーブル

 屋台のご飯を食べる時なんかにあると超便利!絶対、飲み物と食べ物セットですからね。地面に置くとたいてい倒れます(笑)このテーブル、しっかりしてるのに、折りたたむとヘリノックスよりちょっと小さいくらいまでコンパクトになります。

 □モバイルバッテリー

 モバイルバッテリーは愛用してるCheeroのダンボー版を。iPhoneとモバイルルーターをほぼフツに使い続けて充電して、なんとか一昼夜は持ちました…。

 □ソーラーパネル

 「こんなもんいらねえだろ」と思うなかれ。モバイルバッテリーが切れたら充電する手段がほとんどありません。一部の店舗でやってますけど、行くのめんどいしね。朝から晩までテントに引っさげておけば大抵のモバイルバッテリーは満充電されますし、折りたたむとコンパクトなので会場に持って行ってライブ中充電もできます。会場では背中にかけて移動している人も見ました。ちなみに、上に挙げたダンボーのモバイルバッテリー(10,400mAh)は1時間半ほどで目盛1つ回復するくらいです(全部で5目盛)。
 こんな感じで使います。↓

2015-07-26 08.17.41

 □キックボード

 経験者の友人が「絶対持ってこいよ!」と言っていたので持っていったコレ。結局使いませんでしたが、最寄りの「苗場温泉」が混んでる時に近くの温泉まで行って帰ってくる時に使うとのこと。微妙な大きさでリュックに入らなかったので手で持っていきましたが地味に邪魔でした。まあ、一応来年も持って行きます。

■来年に向けての反省

 □やること

連泊する!

 これは絶対ですね。今回は金曜休めず、日曜は用事が入ってしまっていたので連泊は断念しましたが、日曜のチケットも買っておいて昼くらいに帰っても良かったですねー…。泊まっても翌朝ほとんど何も見れないので寂しい…。ちなみに日曜は東京にとんぼ返りして某広告代理店の映画試写会→第100回アニメスタイルイベント@阿佐ヶ谷ロフトという流れでした。日付変わった頃に帰宅して翌日平日出社。結構ハード!

一番奥まで行く

 今回は、見たいバンドの関係でグリーンステージとレッドマーキーを行ったり来たりしただけだったので、ほんと入り口しか見てないんですよね。ドラゴンドラも乗ってないし…。次回は最奥の「FIELD OF HEAVEN」まで行きます!

夜寒くなるので上着を持ってく

 今回、夕方→夜の寒さを甘く見ていたためにトリのMUSEが全然楽しめなかったのです…。替えのTシャツと上着は必須ですね!

荷物の事前宅配

 細かいことですけど、手ぶらで行ければすごく楽!今回みたいに当日の朝4時に起きて泣きながら荷物詰めとかいう地獄を見ないでも済みますし。それほど遠くなければ料金も2~3,000円くらいかな?

 □持っていきたいもの

サンダル

 テントからちょっと出るときとかに。キャンプサイトは芝生ですが、素足は地味に痛いです。トレッキングシューズもほとんど痛くならないですけど、やっぱり開放感が段違い!

LEDライト

 夜は真っ暗というのを全く考慮に入れてなかったので結構難儀しました…。屋台のあるオアシスとかのあたりだったら深夜でも煌々としてますけど、それ以外はほぼ全く街灯などないですからねー。

折りたたみの小さいクーラーボックス

 飲み物がすぐにぬるくなるので…。

すぐに出せる小さな椅子

ヘリノックスはガッツリ使うときは最高だし、組み立てたまま持ち運ぶこともできるけど、ちょっとしたことだったらいちいち出すのがめんどくさいです。そんなに嵩張らないし、一個あるといいかもです。

扇子

 少しでも扇ぐものがあると涼しいと思う(気分的に)。

ハンモックとロープ

 木にかけて昼寝したい(できるかな?)。

スキットル

 ウイスキーちびちびやりながらのんびりライブ見るのステキじゃないすか?会場はビン類持ち込み禁止ですし。会社でも使えますし。

イベント概要

イベント名FUJI ROCK FESTIVAL 2015
日時2015年7月24日 - 2015年7月26日
会場苗場スキー場
料金1日券:16,800円(前売)、18,000円(当日)
3日通し券:39,800円(前売)、42,000円(当日)

本日のお会計

FUJI ROCK FESTIVAL 2015  
新幹線(往復、往路は自由・復路は指定)¥ 13,020
1日券¥ 16,800
キャンプサイト券¥ 3,000
シャトルバス(越後湯沢駅→苗場)¥ 500
ステーキ丼¥ 600
生ビール¥ 500
鮎の塩焼き¥ 500
白ワイン¥ 500
牛串焼き¥ 600
ポカリスエット¥ 200
五平餅¥ 300
ボルヴィック¥ 200
キノコとベーコンのガレット¥ 800
シードル¥ 500
アボカドケバブ¥ 700
サングリア¥ 600
荷物の宅配便(着払い)¥ 1,850
total¥ 41,170

 - イベントレポート