その他のイベント

【演劇】山山山(さんざん)の第20回公演『青い星』が楽しすぎた!

投稿日:2015年3月17日 更新日:


演劇ユニット「山山山(さんざん)」!

 演劇ユニット「山山山」(さんざん)はめっちゃ小さな劇団でおっさん3人と女優1人。だいたい全部手作りの劇団です。

 特徴は…男優が基本的に褌一丁であることと、効果音とかも身体を使って作り出すということ…ですかね。もう、すごく動きます。真冬に裸だというのにみんな汗ダクダクです。

リンク さんざん|facebook
リンク 団長の橋本匠さんのホームページ

 今回は記念すべき第20回公演!会場は台東区吉原のど真ん中、千束健康増進センターの集会室。ぶっちゃけくっそわかりづらいわ。

 入場料はタダですが、後で書きますけど、おひねり制(気分で)になってます。あと会場にはビールとかつまみとか売ってる(アルコール推奨!)。楽しい!どう考えても余る量だけど…。会場のキャパは40人くらいで座布団に座っていくスタイル。

アルコール推奨。

アルコール推奨。


つまみもあるよ!

つまみもあるよ!


準備完了!!

準備完了!!

 撮影OK!音の出る機械OK!ヤジ声援OK!おひねり歓迎!とかなりフリーダムすぎる楽しい演劇でした。みんなゲラゲラ笑ってて一体感が半端ない…!

今回の『青い星』はこんな話でした!

 こんな話もクソもストーリーとかあってないようなものでございましてね…。だって演目の中に「乾杯」とか「CM」とか入ってるんだぜ!? ちなみに、乾杯はその名の通り、みんなで乾杯する時間で、CMは近所の店の宣伝を体を張ってやる感じのやつです。広告料をもらってるかは知らない。

 一応、一本10分くらいのパフォーマンス劇のオムニバスで、子殺しあり親殺しあり神殺しあり…って全部殺してる感じですね!

 舞台設定が色々あって、過去から未来からめまぐるしい感じなんですが、セットもなにもないくせになんとなーく物語の背景がわかってしまうのが良かったですね。「未来編」のトニー・スタークばりのあの操作感とか、「吉原編」のちょっとアンニュイな人情劇とか。と文字でかいても全く良さがわからないのがつらい…。

だいたいずっと褌です。

だいたいずっと褌です。

一番美しかった絵はこれかな…

一番美しかった絵はこれかな…

青いジャージの田上さんだけが癒やし(歌う)

青いジャージの田上さんだけが癒やし(歌う)

三味線です。肌色多いけど。

三味線です。肌色多いけど。

ほぼ全裸のオッサンたちが『アナ雪』の”Let it go”に合わせて踊り狂う

 中でも最高だったのが「現代編」。何をやるかと思えば、『アナと雪の女王』のパロディーなんですが、パロディーっていうかまんまのストーリーをほぼ全裸の男たちが適当に端折って演じるという地獄絵図。ちゃんと「Let it go」も流れます(アカペラ)!

もはや原型がない

もはや原型がない

 何が現代なのか全くわからなかったけど、何の遠慮もなく「ほう…アナというのか、このメス豚が!」みたいなギリギリアウトなセリフが飛び交う、ここは台東区吉原のゴモラ。おっさんの裸体と花吹雪が舞い乱れる!これが世紀末のエンターテインメントだぜ!

近い、近いよ!

近い、近いよ!

なんか感動的な場面だった気がするけどそうは見えない。

なんか感動的な場面だった気がするけどそうは見えない。

 「…という話だったのさ♪」のタイミングとか最高でした(夢オチ)。

おひねりを投げてみるの巻

 せっかくなので「おひねり」を投げてみました。いやー、21世紀にもなっておひねりを投げることになるとはね…。ちなみに、初心者の人でもちゃんとマニュアルがもらえるので安心です!

ワカリヤスイ!

ワカリヤスイ!

 マニュアルの他に硬貨を包んで投げる用の薄紙とお札を挟んで褌に刺す割り箸がもらえます。お札は割り箸に挟むとか初めて知りました…。

 ちなみに、みんななかなか投げないので、コレは…と思ってたのですが、後半になってヒートアップしてくるとみんな釣られて投げまくりますね。楽しい!

 お札はこんな感じで褌と肉の間にはさみます。結構キツイね。↓

こんなかんじで挟む。

こんなかんじで挟む。

まとめ!

①褌の男たちが暴れまわる!→楽しい!

②おひねりと野次と笑い声が飛び交う!→楽しい!

③裸まつりの中に突然の美声!→楽しい!

④アルコールとつまみ推奨!→楽しい!

というわけで、クッソ楽しい最高すぎるイベントでした!次回もまた行きたいですね!

 あ、探したらyoutubeに前の公演が上がってたので貼っときます。だいたいこんな感じのハイテンションが90分位続く笑(休憩あり)

イベント概要

イベント名さんざん第二十回公演「青い星」
日時2015年3月7日19:00 - 20:50
会場千束健康増進センター(台東区千束3-28-13)
料金ロハ(おひねり!)

関連コンテンツとスポンサードリンク

-その他のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【レポート】野フェス初心者がフジロックに行ってみました!【2015年】

もくじ■はじめに■ドアtoドアで6時間!■とりあえずグリーンステージへ■ゲス→源ちゃん→岡村ちゃん! □ゲス乙女の半端ない集客力ヤバイ@レッドマーキー □本日のメイン!源ちゃん最高すぎた!@グリーンス …

【レポート】原口正宏アニメ講義vol.6 TVアニメ50年史を語る 『鉄腕アトム』以前から1967年【アニメスタイル】

2015年6月14日(日)に開催された「第99回アニメスタイルイベント 原口正宏アニメ講義vol.6 TVアニメ50年史を語る 『鉄腕アトム』以前から1967年」のレポートです。登壇者:原口正宏さん(データ原口)、小黒祐一郎さん。

【レポート】第95回アニメスタイルイベント 原口正宏アニメ講義vol.4 データ原口とアニメのデータ

2015年2月15日(日)に開催された「第95回アニメスタイルイベント 原口正宏アニメ講義vol.4 データ原口とアニメのデータ」のレポートです。タイトルの記録の方法であるとか、データ原口先生のスタンスが垣間見えるイベントでした。登壇者:原口正宏さん(データ原口)、小黒祐一郎さん。

【レポート】第92回アニメスタイルイベント 原口正宏アニメ講義vol.3 商業アニメを作り上げてきた4大河とその支流たち2

2014年11月9日(日)に開催された「第92回アニメスタイルイベント. 原口正宏アニメ講義 vol.3 商業アニメを作り上げてきた4大河とその支流たち2」のレポートです。データ原口さんが濃すぎるヤバイイベント!

【レポート】原口正宏アニメ講義vol.5 TVアニメ50年史編集会議【アニメスタイル】

2015年4月19日(日)に開催された「第97回アニメスタイルイベント 原口正宏アニメ講義vol.5 TVアニメ50年史編集会議」のレポートです。登壇者:原口正宏さん(データ原口)、小黒祐一郎さん。じきに刊行される予定の「TVアニメ50年史」(仮)の中身がついに明らかに…!?怒涛のQ&Aタイムも楽しい。他『鉄腕アトム』の主題歌の切替時期など。