おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる


【スイーツ】生チョコレート専門店「ca ca o」に行ってきました!【鎌倉】

      2017/09/10


Cacao_Kamakura_2015-05-03_13

 どうも、最近鎌倉ブームのすいちく(@suitiku)です!
 今年のゴールデンウィークは、鎌倉の生チョコ専門店「ca ca o」に行ってきました!4月にオープンしたてのところですね。とりあえず全商品買ってレビューしようかとも思ったのですが、売り切れが若干あってコンプは出来ませんでした…。残念!
 お店自体は思ったよりも混んでいませんでしたね。小町通の奥というロケーションは最高だと思います!

生チョコ専門店「ca ca o」

 2015年4月25日にオープンしたばかりの生チョコ専門店。特徴はコロンビアの希少なカカオ豆「フィノデアロマカカオ豆」を使っているということ…だとのことなのですが、あまり豆は詳しくないのですよね…。あとは「生チョコレート」だということですね。

 そして、店舗の一号店が鎌倉小町通りに。場所は鎌倉駅から小町通に入って真ん中くらいでしょうか。ちょうど激混みするポイントにあります。イートインはありませんが、食べ歩き用の包装もしてくれます。それから、店の前にちょっと座って食べたりできるようなベンチがあるんですが、混んでる時間帯だととてもそこで食べるような雰囲気ではありませんのでご注意を。

 お店のデザインはシンプルな感じでとてもGoodでした。ロゴがとてもカワイイ。列に並んでいる時に作っている様子が見えるのも面白いですね。

ちょっとだけ混んでました!

 さて、さっそくお店の前に行ったのですが…意外と混んでない!時に5月3日、ゴールデンウィーク初日の13:00くらいのことでした。この時はまだ列がなかったのですが…。お昼ごはんを済ませて14:30くらいに戻ってくると店を取り巻くように列が!といってもせいぜい20人程度だったので15分ほどで入ることが出来ました。

 タイミングによってはすぐに入れますねー。あ、あと「生チョコタルト」の焼き上がり時間が1時間に1回くらいあります。

 商品説明。エクレアのレイヤー構造がよくわかって面白いです。コーヒーもあります。



Cacao_Kamakura_2015-05-03_19

 商品リストはこんな感じ。

買ったもの!

生チョコタルト3種(フォンダン、ビター、ホワイト)&カカロン3種(ミルク、ホワイト、ビター)

上段左から生チョコタルトのフォンダン、ビター、ホワイト、下段左からカカロンのビター、ミルク、ホワイト

 お店の看板メニューでもある生チョコタルトは一日4,5回焼き上げ。フォンダンとビターはどちらもカカオの濃厚な香りと味が楽しめる。ホワイトは異常なまでに柔らかい。とろとろ。個人的にはフォンダンがオススメ。齧りながら散策してもいい感じの大きさです。カカロンはカカオを使ったマカロンなんだけど、うーん、マカロンじゃん?っていう感じ。あまりチョコ感はない。ただ、このクオリティと大きさで200円は安い!マカロン好きの人は是非。

ca ca oエクレア(ホワイト)

ca ca oエクレア(ホワイト)

 ミルクとホワイトがあったのだけど、この日はミルクチョコレートの方が売り切れ。作っている全工程が見えるので、特徴的なレイヤー構造がよくわかります。クリーム、ガナッシュ、板チョコの3層になっていて、滑らかさあり柔らかさあり…。ちなみに冷蔵庫で冷やして食べてもいい感じです。

小町通りの石畳(オレンジ)

 値段的に全種類買うとけっこうな額になっちゃうので最初はスルーしようと思ってたんですが、パッケージが可愛すぎるので急遽購入!で、これが大当たりでした。中は一口サイズの生チョコが16個。ほんとうに小さいんでコレで1,000円オーバーは高いような気もしますが、生クリーム入りで口当たりが良すぎる。そして程よい甘さ。今回はオレンジを買いましたが、練りこまれたオレンジピールの香りも良い。中の箱もすごくしっかりしていてカワイイんですよー。食べ終わった後は小物入れとかに使えそうな感じ。おみやげにもピッタリです。

生チョコぷりん

 これも良かった!プリンの上にビターなチョコクリームがのっかってるんですが、このチョコの部分がトロットロでもうね。カラメルソースが上に来てるような感じでプリン本体部分と合わせて食べると本当にベストマッチ!オススメです!

生チョコソフト

食べ歩きにぴったりのサイズ。ビター系。

 食べ歩き用にみんな買ってましたね。ただ、すごくビターなのでそういうのが苦手な人は微妙かも。あと結構量がある。食べてるとドンドン溶けてきて…。私が食べるの遅いだけですかね。カカオの濃ゆさを堪能できるので、買って損はなし。夏場は売れるだろうなー。

(おまけ)トートバッグ

ロゴが可愛くてけっこう大きさある

 で、ロゴが可愛すぎるのでトートバックも買っちゃいました。2,000円です。厚手の生地でマチがあるので使いやすいです。内側には携帯や小物を入れられるポケットもついてます。MacBookも入ります!

まとめ

 というわけで、鎌倉にオープンした生チョコ専門店「ca ca o」のレポートでした!次回は今回買えなかった大福とかを買ってコンプリートしたいですね。
 食べ歩き用の生チョコソフトもいい感じだし、おみやげ向けのものもあるし、チョコレート好きの方には是非行ってみて欲しいお店です。場所もいいので小町通りを通る際によってみるといいと思います。

本日のお会計

ca ca o  2015年5月3日
生チョコレートタルト(フォンダン)¥ 250
生チョコレートタルト(ホワイト)¥ 250
生チョコレートタルト(ビター)¥ 250
カカロン(ミルク)¥ 200
カカロン(ホワイト)¥ 200
カカロン(ビター)¥ 200
ca ca oエクレア(ホワイト)¥ 350
小町通りの石畳(オレンジ)¥ 1,512
生チョコぷりん¥ 300
生チョコソフト (2つ)¥ 800
トートバック¥ 2,000
total¥ 6,312

Information

ca ca o

公式ホームページ 「ca ca o」

 - いいかんじのお店

関連コンテンツとスポンサードリンク