おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる


【レポート】これを観ずには語れない! 暫定 世界3大SFナイト【新文芸坐オールナイト】

      2017/09/11


 さて、今回のオールナイトは「暫定世界3大SFナイト」。まあ、ぶっちゃけどの作品も観たことはあるんですよね。でももちろん劇場で観たことはないし、家で観たのも10年以上も前。新文芸坐の大スクリーンと音響で楽しむ機会を逃す手はありませんよね。

猿に猫にダクト!

猿の惑星  Planet of the Apes112 min


監督:フランクリン・J・シャフナー
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
脚本:マイケル・ウィルソン/ロッド・サーリング
撮影:レオン・シャムロイ

出演:チャールトン・ヘストン/ロディ・マクドウォール/キム・ハンター/モーリス・エバンス/ジェームズ・ホイットモア/ジェームズ・デイリー/リンダ・ハリソン/

 中学生くらいの時分に1~5まで一気に見たことはあったのですけど、やっぱりというべきか、あまり覚えてなかったですねー。ネタバレのあのラストが衝撃的だったというのもありますけど。というかほぼ最後しか覚えてなかった…。

 今回気づいたのは、何回かあるグルグル回るカメラワークですね。冒頭の墜落シーンとか。「人間」と「猿」が逆転するという物語の構造を象徴しているようにも思えたり。あと幾度と無く指摘されている、裁判のシーンでの「見ざる言わざる聞かざる」が改めて確認できたのも良かったです。思ったよりも「見ざる言わざる聞かざる」してましたね。

ただ、物語的には一旦ここで終わってるわけですけど、やっぱり「続」の方も気になってしまいますよねー。例によって、最後爆発するのしか覚えてないし。『猿の惑星』5部作オールナイトもやってほしいなあ(10時間弱か…)。


エイリアン  Alien116 min


監督:リドリー・スコット
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
脚本:ダン・オバノン
撮影:デレク・バンリント

出演:シガニー・ウィーバー/ベロニカ・カートライト/トム・スケリット/イアン・ホルム/ハリー・ディーン・スタントン/ジョン・ハート/ヤフェット・コットー

 いやー、やっぱりOPのタイトル出てくるところめちゃくちゃかっこいいですよね。このへんのセンスは『プロメテウス』まで一貫してますね。年とってから改めて観ると「シガニー・ウィーバーってなんかおばちゃん臭いな」とか変な感想を持ってしまったり。記憶の中ではジョーンズ(猫)って存在感あまりなかったんだけど、ちゃっかり大活躍(足を引っ張る?)ってましたね。かわいい。あと、直前にヴィム・ヴェンダース監督の『パリ、テキサス』を観ていたのでハリー・ディーン・スタントンの脇役っぷりに目がいってしまいました。何度見ても面白い傑作ですね。ちなみに個人的には「2>1>3>4」の順で好きです。


未来世紀ブラジル  Brazil142 min


監督:テリー・ギリアム
音楽:マイケル・ケイメン
脚本:テリー・ギリアム/トム・ストッパード/チャールズ・マッケオン
撮影:ロジャー・プラット

出演:ジョナサン・プライス/ロバート・デ・ニーロ/キャサリン・ヘルモンド/イアン・ホルム/ボブ・ホスキンス/マイケル・ペイリン/ピーター・ボーガン/キム・グライスト/チャールズ・マッケオン/ジム・ブロードベント/バーバラ・ヒックス

 この映画もマイ・オールタイム・ベストに入るような作品なのにスクリーンで見るのは初めて!やっぱりあのラストは衝撃的ですよねー…。終わり良ければなんとやら、じゃあないけれど、「名作SF映画」と呼ばれるための条件って「ラスト以外覚えてない」というのもありなんじゃないかなー。

 モンティ・パイソン的な小ネタも今観ると面白すぎです。記録局の職員がクラシック映画を隠れて観てるシーンとかう○こがパイプを逆流してくのとか。かっこ良すぎる修理マン、タトル役がロバート・デ・ニーロっていうのも完全に忘れてましたねー。

まとめ

 ぶっちゃけ、1回観たことあるしー、と油断してたんですけど、まったく寝ることなく観ることが出来ました。これが名作の力か…。というか覚えてないない部分が多すぎたので、ここで一気に見返すことが出来たのは良かったですね!

 正直、お客さんの入りはいまいちだったんですが、年に1回くらいコンセプトを絞った古典的名作のオールナイトやって欲しいですねー。「世界3大ゾンビ映画」とか「世界3大サメ映画」とか。「暫定」ってつけとけばそれほどツッコミも入らない気がしますし。期待してます!

 次回の新文芸坐オールナイトは2015年3月28日(土)「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol. 66 藤原啓治さん、原恵一監督と観る映画『クレヨンしんちゃん』」に参加予定です!


イベント概要

イベント名これを観ずには語れない! 暫定 世界3大SFナイト
日時2015年3月21日22:30 - 2015年3月22日5:10
会場新文芸坐
料金一般:2,300円 会員・前売:2,100円

関連リンク

■新文芸坐 http://www.shin-bungeiza.com/

関連商品



関連記事

前後に参加した新文芸坐オールナイト



 - 映画イベント

関連コンテンツとスポンサードリンク