おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる

*


【2014年8月】ミニシアター多めです。8月公開のオススメ映画10選!

      2014/10/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月はイメージフォーラム多めですね。10本中3本。なかでもイチオシは『リヴァイアサン』!去年のイメージフォーラム・フェスティバルで絶賛された迫真の海洋ドキュメンタリー。別に怪獣が出てくるわけではないですよ。それから同じ方向性の『イントゥ・ザ・ストーム』は是非大スクリーンで見たいですね。いわゆるモキュメンタリータッチの作品ぽいですが、超巨大ハリケーンの中に突っ込んでいくという(笑)そして、1年ぶりの新作、園子温監督の『TOKYO TRIBE』!昨年の『地獄でなぜ悪い』がとてつもなく傑作だったのでまあ外すことはないでしょう!というわけで、今月見たい10本でございます。


①モノクロおんな二人旅:『イーダ』

 舞台は60年台のポーランド。修道院育ちの少女・アンナは、突然現れたおばと名乗る女性から、自分の本当の名前がイーダであること、そしてユダヤ人であることを聞かされる…。モノクロームで静謐な画面で繰り広げられる、自らのルーツを求めるロードムービー。

 去年の「ポーランド映画祭2013」で好評だった作品で、ようやく単独ロードショー。それにしても今年は微妙な関係の血縁者と旅に出る映画が多いなあ。『旅人は夢を奏でる』も『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』もそんな映画だったのだけど、これはおんなふたり旅というのがポイントでしょうか。楽しみです。

予告編

基本情報

イーダ(原題:”Ida“)

上映開始日:2014年8月2日

上映時間:80分

監督:パベウ・パブリコフスキ

音楽:レベッカ・レンキェヴィチ/クリスチャン・セリン・エイドネス・アナスン

脚本:パヴェウ・パブリコフスキ

出演:アガタ・クレシャ/アガタ・チュシェブホフスカ/ダヴィッド・オグロドニック/イェジー・トレラ/アダム・シシュコフスキ/ハリナ・スコチンスカ/ヨアンナ・クーリグ

公式サイトhttp://mermaidfilms.co.jp/ida/

上映館:シアター・イメージフォーラム(渋谷)

②「バカ」な一家の物語:『ドライブイン蒲生』

 街道沿いのうらびれたドライブインを経営する一家。ヤクザ者の父に育てられた姉妹・サキとトシは必然的に立派な不良へと成長し、姉・サキは妊娠し家を捨てる。それから数年後、子連れで戻ってきたサキは弟・トシとともに別れた元夫との対決に向かうが…。予告編から漂うこのヤサグレ感、たまらないですね―。監督は柳町光男らの作品で撮影監督を務めてきたたむらまさき。なんと75歳初デビュー!

予告編

基本情報

ドライブイン蒲生

上映開始日:2014年8月2日

上映時間:89分

監督:たむらまさき

音楽:ヤマジカズヒデ

脚本:大石三知子

出演:染谷将太/黒川芽以/永瀬正敏/小林ユウキチ/猫田直

公式サイトhttp://drive-in-gamo.com/

公式Twitterhttps://twitter.com/driveingamo

上映館:シアター・イメージフォーラム(渋谷)ほか

③定番モノですが…:『バトルフロント』

 主演ジェイソン・ステイサム!×脚本シルベスター・スタローン!『エクスペンタブルズ』ほどではないけれど、豪華ですね。内容は、ステイサム対麻薬売人というある意味テンプレなので安心と言えば安心。田舎町での地味な小競り合いがどう化けるか。

予告編

基本情報

バトルフロント(原題:”Homefront“)

上映開始日:2014年8月9日

上映時間:100分

監督:ゲイリー・フレダー

音楽:マーク・アイシャム

脚本:シルベスター・スタローン

出演:ジェイソン・ステイサム/ジェームズ・フランコ/ウィノナ・ライダー/ケイト・ボスワース/ラシェル・ルフェーブル/フランク・グリロ/クランシー・ブラウン/イザベラ・ビドビッチ

公式サイトhttp://battlefront.jp/

公式Twitterhttps://twitter.com/statham_movie

④モノ=幸福?:『365日のシンプルライフ』

 この映画のルールは4つ。1「持ち物を全て倉庫に預ける」 2「1日に1個だけとって良い」 3「1年間続ける」 4「1年間、物は買わない」。…というシチュエーションで1年間続けてみたらこうなったというドキュメンタリー映画です。縛り厳しすぎじゃない?と思わないでもないですが、モノが部屋に溢れかえっている自分としては参考にしたい映画であります。

予告編

基本情報

365日のシンプルライフ(原題:”Tavarataivas“)

上映開始日:2014年8月16日

上映時間:80分

監督:ペトリ・ルーッカイネン

脚本:ペトリ・ルーッカイネン

出演:ペトリ・ルーッカイネン

公式サイトhttp://www.365simple.net/

公式Twitterhttps://twitter.com/365simple_

上映館:ユーロスペース(渋谷)ほか

⑤この竜巻でかすぎじゃね?:『イントゥ・ザ・ストーム』

 日本じゃあんまりメジャーじゃないけど、アメリカだと日常茶飯事のトルネード。その中でも超でかいEF5レベル(風速95mくらい)を超える超々巨大竜巻に巻き込まれた町の話。物語の中心となるのは「ストームチェイサー」と呼ばれるトルネードの専門家集団。予告見る限りだと飛行機が吹き飛ばされるくらいの風速ですが…。これは是非映画館で見たいですね。主演は「ホビット」シリーズのトーリン(ドワーフのおっさん)役でお馴染みリチャード・アーミティッジ。

予告編

基本情報

イントゥ・ザ・ストーム(原題:”Into the Storm“)

上映開始日:2014年8月22日

上映時間:89分

監督:スティーブン・クォーレ

音楽:ブライアン・タイラー

脚本:ジョン・スウェットナム

出演:リチャード・アーミテージ/サラ・ウェイン・キャリーズ/マット・ウォルシュ/アリシア・デブナム・ケアリー/アーレン・エスカーペタ/マックス・ディーコン/ネイサン・クレス/ジェレミー・サンプター/リー・ウィテカー/カイル・デイビス/ジョン・リープ

公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/intothestorm/

公式Twitterhttps://twitter.com/warnerjp

⑥成功した男が求める人生の意味とは:『グレート・ビューティー 追憶のローマ』

 作家として成功し、65歳を迎えた作家のジェップ・ガンバルデッラ(トニ・セルヴィッロ)。連日どこかしらで行われるセレブたちのパーティーに嫌気が差していた彼は、ある日、初恋の人の訃報を聞き、ローマの街を彷徨い始める…。第86回アカデミー賞外国語映画賞も受賞してます。監督は『イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男』でカンヌを沸かせたパオロ・ソレンティーノ。

予告編

基本情報

グレート・ビューティー 追憶のローマ(原題:”La grande bellezza“)

上映開始日:2014年8月23日

上映時間:141分

監督:パオロ・ソレンティーノ

音楽:レーレ・マルキテッリ

脚本:パオロ・ソレンティーノ/ウンベルト・コンタレッロ

出演:トニ・セルビッロ/カルロ・ベルドーネ/サブリナ・フェリッリ/ファニー・アルダン/カルロ・ブチロッソ/イアイア・フォルテ

公式サイトhttp://greatbeauty-movie.com/

公式Twitterhttps://twitter.com/GreatBeautyJP

⑦ある漁船の日常的一日:『リヴァイアサン』

 去年のイメージフォーラム・フェスティバルで大絶賛された傑作ドキュメンタリーがついにロードショー!大型底曳網漁船の漁の様子を描いた映画なのだけれど、予告編から漂うただならぬさ。複数の小型ハイビジョンカメラを駆使して撮られた全く新しい映像体験は必見です。

予告編

基本情報

リヴァイアサン(原題:”Leviathan“)

上映開始日:2014年8月23日

上映時間:87分

監督・製作・撮影・編集:ルーシァン・キャスティーヌ=テイラー/ベレナ・パラベル

公式サイトhttp://www.leviathan-movie.com/

上映館:シアター・イメージフォーラム(渋谷)ほか

⑧ベッソン×スカヨハ:『LUCY ルーシー』

 『アベンジャーズ』と「キャプテン・アメリカ」シリーズで最近しょっちゅう見てる感あるスカーレット・ヨハンソンがなんか超人になる映画。ぱっと見、脳の使っていない領域を開放するだけで予告編のようなこと(時間止めたり)できるのかは疑問ですが、逆に言うと「深く考えるな!」というメッセージなのかも。監督は安定のリュック・ベッソンなのでとりあえず期待。

予告編

基本情報

LUCY ルーシー(原題:”Lucy“)

上映開始日:2014年8月29日

上映時間:89分

監督:リュック・ベッソン

音楽:エリック・セラ

脚本:リュック・ベッソン

出演:スカーレット・ヨハンソン/モーガン・フリーマン/チェ・ミンシク/アムール・ワケド/ジュリアン・リンド=タット/ピルウ・アスベック/アナリー・ティプトン

公式サイトhttp://lucymovie.jp/

公式Twitterhttps://twitter.com/LUCY_MOVIEJP

⑨終末をどう生きる?:『わたしは生きていける』

 今月の最終戦争枠。アメリカの少女・デイジー(シアーシャ・ローナン)は夏休みを叔母の家で過ごすため、ロンドン郊外へ。初めて出会う3人の従兄弟たちと過ごすが、その最中、第三次世界大戦が勃発!戒厳令が敷かれた暴力と放射能の世界で少女はいかに生き延びるのか。プロットだけ聞くと大好きな「Fallout」シリーズを思いおこさせるのですが、さて。主演のシアーシャはジョー・ライト監督の傑作『つぐない』にも出演してますね。

予告編

基本情報

わたしは生きていける(原題:”How I Live Now“)

上映開始日:2014年8月30日

上映時間:101分

監督:ケビン・マクドナルド

音楽:ジョン・ホプキンス

脚本:ジェレミー・ブロック/ペネロープ・スキナー/トニー・グリゾーニ

出演:シアーシャ・ローナン/トム・ホランド/ジョージ・マッケイ/ハーリー・バード/ダニー・マケボイ/アンナ・チャンセラー

公式サイトhttp://www.howilivenow.jp/

公式Twitterhttps://twitter.com/howilivenow_jp

⑩園子温監督最新作キタ━(゚∀゚)━!:『TOKYO TRIBE』

 昨年の『地獄でなぜ悪い』が超傑作だったので期待しているのですが…。原作は井上三太の漫画。近未来の東京を舞台に暴力とラップで街を支配する若者たちの抗争劇…だよね?園子温映画でお馴染みのでんでんを始めとしてキャストも豪華ですね。

予告編

基本情報

TOKYO TRIBE

上映開始日:2014年8月30日

上映時間:116分

監督:園子温

原作:井上三太『TOKYO TRIBE』

音楽:BCDMG

脚本:園子温

出演:鈴木亮平/YOUNG DAIS/清野菜名/大東駿介/石田卓也/市川由衣/叶美香/中川翔子/佐藤隆太/染谷将太/でんでん/窪塚洋介/竹内力/ベルナール・アッカ/丞威/松浦新/石井勇気/坂口茉琴/佐々木心音/中野英雄

公式サイトhttp://tokyotribe-movie.com/

公式Twitterhttps://twitter.com/TOKYOTRIBEMovie


 というわけで、今月オススメの10本でした!

 - NEWS !, 映画