おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる

*

「 映画 」 一覧

     灰色の肌に包まれて
【映画レビュー】『ハイ・ライズ』

J・G・バラード原作、ベン・ウィートリー監督『ハイ・ライズ』のネタバレ無しレビューです。最先端テクノロジーを備えた夢の高層マンションが闇堕ちする!トム・ヒドルストン演ずるドクター・ラングがひどくセクシーで最高です。

     大人のピタゴラスイッチ映画
【映画レビュー】『イレブン・ミニッツ』

イエジー・スコリモフスキ監督の最新作『イレブン・ミニッツ』のネタバレなしレビューです。とある街の一角に起きた11分間の群像劇。めぐり合わせって素敵ですね、というおはなし。

     自らのルーツを探る旅
【映画レビュー】『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

TAAF2015でコンペティション部門グランプリを受賞したトム・ムーア監督『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(2016年8月公開)のレビューです。東映長編動画のテイストありつつ、ジブリ的要素もありつつ、それでいて異国の雰囲気を持つ傑作アニメーション映画。

    
【レポート】新文芸坐シネマテークvol.11「エルマンノ・オルミ 青春トリロジー」第一夜『時は止まりぬ』

  2016/09/02    映画イベントレポート

2016年9月1日(木)、池袋・新文芸坐で開催された「新文芸坐シネマテークvol.11「エルマンノ・オルミ 青春トリロジー 」第一夜のレポートです。エルマンノ・オルミ監督の処女長編『時は止まりぬ』を上映。映画批評家・大寺眞輔さんの講義付きです。

    
祝 東映アニメーション創立60周年!歴代の○○周年記念作品はこれだ!

  2016/08/11    映画

2016年7月31日に創立60週年を迎えた東映アニメーション。現存する日本最古のアニメーション会社の○○周年記念作品を振り返ってみました!

    
【レポート】新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.85 押井守映画祭2016 第三夜 ケルベロス・サーガ+

  2016/08/07    映画イベントレポート

2016年8月6日(土)に開催された「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.85 押井守映画祭2016 第三夜 ケルベロス・サーガ+」のレポートです。トークショー覚書と作品感想。トークゲストは押井守監督と藤木義勝さん。上映作品は『紅い眼鏡』『ケルベロス 地獄の番犬』『人狼 JIN-ROH』『東京無国籍少女』。

    
【レポート】新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.84 アニメファンなら観ておきたい200本 出崎統の傑作『エース!』『ジョー2』『コブラ』

  2016/07/24    映画イベントレポート

2016年7月23日(土)に開催された「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.84 アニメファンなら観ておきたい200本 出崎統の傑作『エース!』『ジョー2』『コブラ』」のレポートです。トークゲストは原口正宏さん(データ原口)。上映作品は『劇場版エースをねらえ!』『劇場版あしたのジョー2』『SPACE ADVENTURE コブラ』。

     あっ!キリンも象もゾンビになった!!
【映画レビュー】『ZOOMBIE ズーンビ』

クソ映画量産会社アサイラムの最新作はゾンビ動物園だ!草食動物も襲ってくるぞ!(カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016にて)

     ドーナツはキラートマトの夢を見るか?
【映画レビュー】『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』

カリコレ2016で上映された『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』のネタバレ(あまり)無しレビューです。揚げたて(じゃない場合もある)ドーナツが襲ってくる映画。監督は『アイス・ジョーズ』でおなじみのスコット・ホイーラー。あの名作『アタック・オブ・ザ・キラートマト』へのオマージュがあるようなないような。

     にじみでる白石イズム
【映画レビュー】『貞子vs伽椰子』

白石晃士監督による映画『貞子vs伽椰子』のネタバレ無しレビューです。『リング』・『呪怨』の設定を引き継ぎつつも、白石イズムあふれる傑作Jホラーです。これまでの「コワすぎ」シリーズなどと比べると笑い抑えめ怖さマシマシですが、最後はやっぱり衝撃的!