おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる

*

「 映画 」 一覧

    
【レポート】新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.94 アニメファンなら観ておきたい200本 原恵一監督のアニメーション映画

  2017/06/18    映画イベントレポート

2017年6月17日(土)に開催された「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.94 アニメファンなら観ておきたい200本 原恵一監督のアニメーション映画」のレポートです。トークショー覚書と作品感想。トークゲストは原恵一監督(泥酔)。上映作品は『百日紅~Miss HOKUSAI~』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』。

    
【映画レビュー】『メッセージ』:もしも明日が見えたなら

テッド・チャン原作(「あなたの人生の物語」)、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画『メッセージ』のレビューです。『複製された男』を思い出させる曇天の下で繰り広げられる異星人との対話、そして母娘の運命。ミステリアスで魅惑的な映像表現の美しさは必見です。

    
【レポート】新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.93 『天元突破グレンラガン』10周年! 今石洋之SPECIAL!!

  2017/05/28    映画イベントレポート

2017年5月27日(土)に開催された「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.93 『天元突破グレンラガン』10周年! 今石洋之SPECIAL!!」のレポートです。トークショー覚書と作品感想。トークゲストは今石洋之監督。上映作品は『宇宙パトロールルル子「初恋BIG版」』『SEX AND VIOLENCE with MACHSPEED』『アベノ橋魔法☆商店街』第3話「合体! アベノ橋☆大銀河商店街」『劇場版天元突破グレンラガン 紅蓮篇/螺巌篇』。

    
【映画レビュー】『スウィート17モンスター』:青春の痛々しさが胸に突き刺さる

ケリー・フレモン・クレイグ監督、ヘイリー・スタインフェルド主演の映画『スウィート17モンスター』のレビューです。主人公である陰キャラ女子ネイディーンがとにかく痛々しい!そして生々しい!「17歳」映画の傑作であり、未来の古典となりうる映画です。

    
【映画レビュー】『トータスの旅』

永山正史監督の映画『トータスの旅』のレビューです。亡き妻をめぐる死の香り漂う旅の物語であり、家族の再生へとつながる通過儀礼としてのロードムービー。主演の木村知貴さんの演技(特に後半20分の怒涛の展開!)が素晴らしい。

    
【映画レビュー】『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』:あ!五ェ門が生ハムに!

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のレビューです。敵がほんとに『アルプスの少女ハイジ』なんですよ!そしてめっちゃ強いの。あと見終わったあとに生ハム食べたくなる。

    
2016年、映画祭で見たこの映画が良かったよベスト10

2016年に映画祭で観た映画のベスト10です。だいたい東京国際映画祭っす。

    
2016年、この映画が良かったベスト50!

2016年の新作映画ベスト記事です。今年はベスト50!

    
【映画レビュー】『この世界の片隅に』:「この世界」とはどこなのか。

2016年のマイベスト映画、片渕須直監督、主演のんによる映画『この世界の片隅に』のレビューです。思いもかけずマイオールタイムベスト映画『アリーテ姫』と繋がるような映画でした。必見。

    
第29回東京国際映画祭の(自分用)スケジュールを組みました!【2016年】

  2016/10/14    映画

2016年10月25日から11月3日にかけて開催される第29回東京国際映画祭の自分用スケジュールを作りました。普通の社畜ががんばって全18プログラムを詰め込みました!