おひるねラジーズ

毎日を、楽しく生きる

*

「 2017年新作映画レビュー 」 一覧

    
【映画レビュー】『メッセージ』:もしも明日が見えたなら

テッド・チャン原作(「あなたの人生の物語」)、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画『メッセージ』のレビューです。『複製された男』を思い出させる曇天の下で繰り広げられる異星人との対話、そして母娘の運命。ミステリアスで魅惑的な映像表現の美しさは必見です。

    
【映画レビュー】『スウィート17モンスター』:青春の痛々しさが胸に突き刺さる

ケリー・フレモン・クレイグ監督、ヘイリー・スタインフェルド主演の映画『スウィート17モンスター』のレビューです。主人公である陰キャラ女子ネイディーンがとにかく痛々しい!そして生々しい!「17歳」映画の傑作であり、未来の古典となりうる映画です。

    
【映画レビュー】『トータスの旅』

永山正史監督の映画『トータスの旅』のレビューです。亡き妻をめぐる死の香り漂う旅の物語であり、家族の再生へとつながる通過儀礼としてのロードムービー。主演の木村知貴さんの演技(特に後半20分の怒涛の展開!)が素晴らしい。

    
【映画レビュー】『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』:あ!五ェ門が生ハムに!

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のレビューです。敵がほんとに『アルプスの少女ハイジ』なんですよ!そしてめっちゃ強いの。あと見終わったあとに生ハム食べたくなる。